Read Article

適当じゃダメ?洋服の傷みを軽減させる洗濯ネットの正しい使い方

By: JJ

By: JJ



最近では100均でも多くの洗濯ネットが販売されていますよね。
でも洗濯ネットの正しい使い分けってきちんと理解していますか?


私も前は洋服や靴下など適当にネットに放り込んでいました(゚Д゚;)

こんな使い方は真似しちゃいけませんよ!


正しい使い分けを覚えて少しでも洋服を長持ちさせてあげましょうね。



ところで、なぜ洋服を洗濯ネットに入れるのか知っていますか?
洗濯ネットを使わないとホックなどで洋服に傷が入る場合があるんです。


特に夫に内緒で購入したお気に入りの洋服などは必ず洗濯ネットに入れるようにしましょうね(笑)
oktsmile-20230_640_compressed


基本的に洗濯ネットには洋服1枚だけ入れるようにした方がいいです。
何枚も入れてしまうと汚れが落ちにくかったり、色移りする可能性もありますからね。

もちろん下着や靴下の場合は何枚入れてもOKですよ。



それから洋服の大きさに合わせてピッタリサイズの洗濯ネットを使うようにしてください。
サイズが違うと洋服が縮んだりすることがありますからね。


また傷みを少しでも軽減させるために面倒ですが、
裏返してたたんで入れてください。




さて、洗濯ネットの使い分けについてですが…

網目が細かい洗濯ネットには、デリケートなもの、色移りしたくないもの、ホックなどが付いているものなどを入れます。
ただし、網目が粗い洗濯ネットよりは若干汚れが落ちにくくなります。


網目が粗い洗濯ネットには、洗濯物同士がからまないようにするためにセーター、ブラウス、スカート、パンツなど一般的なものを入れます。
もっとも使用頻度が高いため様々なサイズの洗濯ネットを揃えておくと便利です。



大切な洋服を長持ちさせるためには、洗濯ネットの使い分けも徹底して行うようにしましょうね(ノ∀≦。)ノ

Return Top