Read Article

揚げものや炒めものに便利なシリコン菜箸を使ってみた

IMG_2863

揚げものの時には100均で購入した木の菜箸を使っていたので
天ぷら粉がドロドロにひっついてイライラしていました。

このままでは、もう天ぷらなんて作るの面倒だよ…
となりそうだったので、ついに買いましたよ。


念願のシリコン菜箸を。



さっそく天ぷらを揚げてみました。

IMG_2801

どうですか?
ほんの少ししかくっついていませんよね。


この後も、レンコンや軟骨など揚げました。
さて、シリコン菜箸はどうなったのか…



IMG_2820


木の菜箸の時には菜箸まで天ぷらしたんじゃないかというぐらい
天ぷら粉がいっぱいついてカリカリになっていましたが
シリコン菜箸はこんなに綺麗なんです。


洗うときもスポンジでササッとこすれば簡単に汚れは落ちますよ。



ちなみに100均でもシリコン菜箸は販売されているようですが
耐熱180℃の商品がほとんどですのでオススメできません。



炒めものの場合は170~180℃なのでギリギリ大丈夫かもしれませんが
揚げものをする場合は190℃を超えるときもあるので危険です。


今回購入したシリコン菜箸は赤いシリコンゴム部分は230℃で
黒のナイロン部分は200℃までOKなので安心です。


また、赤い部分にはすべり止めがあるのでつるつるすることなくしっかり掴むことができます。

IMG_2881



ただ、木の菜箸を使っていたらシリコン菜箸は少し重く感じるかもしれません。
ですが慣れれば全然問題ないと思います。




シリコン菜箸があれば揚げものや炒めものも本当に便利ですよ。
買って大正解でした。


IMG_2863
通常価格 581円
→楽天市場は通常価格よりも安い!最安値を確認してみる

Return Top