学校が休みになる警報一覧

けいほう

今日は休みになるの?ならないの?どっちかはっきりして!!
という方に、どの警報が出たら学校が休みになるのか、休校を決定する警報を一覧にしています。

学校・幼稚園・保育園が休みになる警報

学校、幼稚園、保育園が休みになる警報は次の8つです。

大雨警報
大雨によって土砂崩れなどを引き起こす可能性がある場合に出る警報です。
浸水被害や川の氾濫なども予想される場合に発表されます。

洪水警報
豪雨、豪雪などにより河川が増水し氾濫の可能性が高くなっている場合に発表されます。
洪水警報が発表された場合には絶対に河川に近づいてはいけません。

暴風警報
台風の再に発表されることが多いのが暴風警報です。
暴風により重大な災害が引き起こされる危険性がある場合に発表されます。

大雪警報
豪雪による被害が予想される場合に発表されます。
建物への被害だけでなく、交通機関に対しても大きく影響を及ぼす場合に発表されます。

暴風雪警報
大雪、暴風により災害が起こる可能性がある場合に発表されます。

波浪警報
高波による被害が予想される場合に発表されます。

高潮警報
潮位が異常な数値を示し、海に面した土地で被害が予想される場合に発表されます。

特別警報
特別警報は警報よりもさらに災害の危険性が高まっている状態です。
めったに発令されるものではなく、最大級の警戒が必要な場合に発表されます。

ぼうちゃん

こんな警報が出ていたら、そりゃ学校どころじゃないよね!
暴風警報が発表されている時は風にあおられちゃうから必要以上に外出しちゃだめ!

学校ごとに休校の基準は違う?

小学校、中学校、高校、保育園、幼稚園などそれぞれ休校や休園になる基準は違いがあります。
また、市区町村における教育委員会のマニュアルによって少しずつ違いがありますので、下記の内容が必ずしも該当するとは限りません。

・小学校…「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「特別警報」
・中学校…「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「特別警報」
・高校…「大雨警報」「暴風警報」「洪水警報」「特別警報」
・大学…「大雨警報」「暴風警報」「洪水警報」「特別警報」
・幼稚園、保育園…「暴風警報」「大雪警報」「暴風雪警報」「特別警報」

幼稚園や保育園は子供が小さいものの、親が一緒に登園できます。
そのため、警報が発表されているかだけでなく、親の判断を優先する園も少なくありません。

ぼうちゃん

そうだよね。いくら警報が出てても、会社を休めない、どうしても保育園につれていかないと…ってこともあるからできるだけ休園しないって保育園も多いそうだよ

いつ発表されていつ解除されるか

では警報はいつ発表されて、いつ解除されたら休校になるのか、暴風警報を例に見ていきましょう。

暴風警報の場合は
・朝7時までに暴風警報が解除されていれば平常通りに登校
・朝7時の時点で暴風警報が発令中であれば自宅待機
となる場合が多いようです。

ぼうちゃん

これは判断が難しいよね。
でも学校によっても、地域によっても違うだろうし「やすみかな?やすみかな?」ってドキドキしている人にとっては気になるよね!